Life is a trip of looking for myself !

miwa2006.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 04日

花火と日本人

c0088237_21351355.jpg
c0088237_21352738.jpg
c0088237_21354514.jpg

静岡県民は花火好きのようだ。伊東市でもここ何日か毎日のように打上花火があがっている。
江戸初期の駿府城の政治録(駿府政事録)には徳川家康が駿府城(静岡県静岡市)で花火を見たという記録がある。花火については初めて史料に登場するらしく、静岡が花火発祥の地かもしれない。(静岡新聞から)

色鮮やかな火花が松川に映っては消えてなくなる様もまた一興だ。
ふと見物客に目をやる。静かに、ただ静かに眺めている。例えばイタリアだったら、酒瓶片手にピ〜ピ〜指笛を鳴らしたり笑ったり、話し声だけでも賑やかだろう。
それに対し日本人は自分の感情をじっと胸の中で噛みしめる。こんな時だから余計にその姿がいじらしい。
[PR]

by miwa_kamakura | 2011-08-04 12:07 | think of.......


<< Un cappello di ...      雨の後に(伊東にて) >>