Life is a trip of looking for myself !

miwa2006.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Nice Trip!!( 11 )


2011年 08月 07日

出会い色々

c0088237_1023739.jpg

イスラエルから来たアヤラAyala。今伊東のゲストハウスで彼女と部屋をシェアをしている。
彼女は陶芸を学ぶ大学生でこの1年日本中を旅した。そして旅の最後の場所にこの伊東を選び、のんびりしみじみとした時間を味わっている。帰国まで後2日、日本でお世話になった人達への礼状作り。日本語で一言「ありがとう」や「イスラエルで会いましょう」、水彩のデザイン画を添えている。どことなく日本的な画。

半月前までフィレンツェに居り、そして今も旅を続ける自分をアヤラに重ね合わせて考えてみたり。私も創作活動しなくっちゃ。
[PR]

by miwa_kamakura | 2011-08-07 10:28 | Nice Trip!!
2011年 07月 07日

la mercato di antiquariato ad Arezzo(アレッツォの骨董市)

c0088237_31598.jpg
今日は賑やか、ヴァザーリの回廊。

c0088237_313915.jpg
古い書物の表紙に見とれる。

c0088237_33547.jpg
こんなものも。

c0088237_33278.jpg
ランチ後のシエスタ。お店の主人。


トスカーナ州アレッツォで月一度開かれる骨董市。(毎月第1日曜開催)
アレッツォ県内や周辺から集まった出店者で旧市街の通りという通りに店が並ぶ。
日本で売られている高いヨーロッパアンティークがわんさか、安く手に入る。
こちらに住んでいれば、家をこんなもので揃えたいと思うものがたくさん。
[PR]

by miwa_kamakura | 2011-07-07 04:42 | Nice Trip!!
2011年 07月 02日

Gubbio, Umbria

c0088237_1749837.jpg
c0088237_17493524.jpg
c0088237_1750597.jpg
c0088237_17503461.jpg
c0088237_17505473.jpg

イタリア滞在2ヶ月半目、今回初のウンブリア州訪問。以前、アッシジとペルージャは訪れたことがあるが、このグッビオは初めて。人口約3万人の街。
フィレンツェから電車で2時間のペルージャまで行き、そこから山道をバスに揺られ1時間ちょっとで到着。Monte Ingino(インジーノ山)の斜面に位置する街で、街の中心には行くには坂道を上る。場所によってはかなりの急坂。
地元で採れるベージュ色の石できた古い中世の家々や城壁、そこに現在住む人々の生活の香りが街並みとなり、私たち訪問者を惹きつけている。
[PR]

by miwa_kamakura | 2011-07-02 17:56 | Nice Trip!!
2011年 06月 10日

修道院の林檎

c0088237_22391886.jpg

フィレンツェ駅から南へ約5kmのCertosaという街へ。丘の上に古い修道院が建つ。
敷地内には実の生る木やハーブがいっぱい。そこに住む修道士たちが育てているのだろう。
通りに落ちたサクランボを頬張り、姫林檎をお土産に持ち帰る。
[PR]

by miwa_kamakura | 2011-06-10 23:21 | Nice Trip!!
2011年 06月 03日

トスカーナの小さな町ーフィエーゾレ

c0088237_23125112.jpg
c0088237_23132313.jpg
c0088237_2312182.jpg

フィレンツェ・サンマルコ広場から北へ約8km、30分。丘の上の小さな町Fièsoleに到着。町の起源はエトルリア時代。人口約1万4千人。
町の中心にはやっぱり広場があり、その周りをBARや小さな商店が取り囲む。人が集まるようにできている。人の交流が生まれるようにできている。
今日はイタリアはFesta della Repubblica(共和国祭)の祭日。Mercarto di Libri(古本市)も開かれ、賑やか。
聖フランチェスコ教会までの急な坂道をのぼると、目の前にフィレンツェの街並が広がる。教会前の階段に腰掛けいつまでもその景色を眺めていた。今日は陽射しも弱く、少し冷えた風もまた心地よい。

grazie.
[PR]

by miwa_kamakura | 2011-06-03 00:30 | Nice Trip!!
2011年 05月 29日

トスカーナの小さな町ーセッティニャーノ

c0088237_4175942.jpg
c0088237_4183424.jpg
c0088237_4185690.jpg

フィレンツェ中心街から北東へ約6kmのところにある小さな町セッティニャーノ(Settignano)。
フィレンツェ・チェントロからのバスで約25分。バスはセッティニャーノの街の中心にある広場に到着。広場を取り囲むように小さな教会と郵便局、薬局にジェラート屋、バールが3軒。街全体でも商店はあと数軒くらい。
今日土曜は、広場近くでワインやオリーブオイル、蜂蜜、野菜などを手作りする小さな生産者達が集まってMercato(市場)を開いていた。
彼らの昼食に私達もいれてもらい、手作りのワインやチーズ、パン、スープ(その名も"Revolution Soup!"。世の中を良い方向に変えたいというようなことを調理した男性が熱く語っていた)などを頂いた。食材は全て有機栽培。
食事の後は、イタリア中部アブルッツォ(Abruzzo)に伝わる古い音楽の演奏が始まり、ひとりふたりと踊り出す。
[PR]

by miwa_kamakura | 2011-05-29 04:56 | Nice Trip!!
2009年 09月 09日

秋谷のカフェより

三浦温泉の帰りに寄ったカフェ「アーセンプレイス(earthen place)」
大きな窓枠で切り取られた相模湾と立石の小島が良い。(電線が無ければもっと良いけど・・)
20km行っただけのショートトリップ。でも日常とは違う風景に、頭も気分も一気に好転換。
c0088237_1842411.jpg

[PR]

by miwa_kamakura | 2009-09-09 19:43 | Nice Trip!!
2009年 09月 09日

たった20km南へ行っただけで

休みの日でも、東京の実家に帰る以外は自宅(由比ガ浜)から1km圏内を出ない行動範囲の狭い私。
手の荒れがひどくなかなか治らないので、ジュルネの綾子さんにおつき合い頂き皮膚炎に効くという三浦温泉に一泊で行くことにした。
宿泊先の窓から見えるのは、三浦半島の先端と房総の山々。
海を見ていると、何かを考えるということが出来なくなる。頭の中が空っぽに。
日常の細々が後ろの方へ行き、目の前の心地よさと前へ進むことだけを教えてくれた。この感覚を忘れたくない。

c0088237_18244978.jpg

[PR]

by miwa_kamakura | 2009-09-09 18:40 | Nice Trip!!
2008年 01月 10日

スペインのオレンジ

スペイン南部アンダルシアのコルドバ。
街の至る所にオレンジの木が植えられている。訪れた1月は沢山の実が生っていて、街に彩りを与えていた。
でもこのオレンジ、一体どうするんだろう?まさか自由に穫ってよい訳は無いだろうな。
これらのオレンジは、専門業者が収穫に来るらしい。ただ、街に生るオレンジの種類は酸っぱく、ジュースやマーマレードに加工されるとのこと。

c0088237_23115516.jpg
かつてのイスラム教のモスク、メスキータの中庭にも。

c0088237_23242542.jpg


c0088237_23244148.jpg

[PR]

by miwa_kamakura | 2008-01-10 23:20 | Nice Trip!!
2007年 08月 23日

レディングのビジネスマン

ロンドンからオックスフォード経由コッツウォルズへ行く途中の、オックスフォード迄の列車の車窓から。ここはロンドンから30km程のところにあるReading(レディング)駅。鳩を見つめながらパニーニをつまむ列車待ちのビジネスマンもロンドンのせわしなさは無い。

今日と明日は仕事が休み。
レディングのビジネスマンじゃないけど、Micでも眺めゆっくりやりましょ。

c0088237_13491145.jpg

[PR]

by miwa_kamakura | 2007-08-23 15:39 | Nice Trip!!